スマートフォン版はこちら

記事一覧

【Q速】コアなGibsonファンを唸らせる“コア”仕様!? - 弦楽器×17点

Gibson Hummingbird KOA

Gibsonを代表するアコギの機種にHumming Birdがあります。 本日ご紹介するのは、そんなHumming Birdに希少なコア材を使用したレアモデル、Gibson Hummingbird KOAのご紹介でございます! 通常、HummingBirdのサイド&バック材にはマホガニーが用いられておりますが、この個体には何とウクレレなどで使用されるコア材が使われています。音に重みがあり抜・・・ 続きを読む

【Q速】ポップな音楽が生まれそうなリミテッドモデル – 管楽器&鍵盤楽器×17点

KORG M50-61

多くの方が使用している定番機だからこそ、自分流にこだわりたい…。そんな方にピッタリな一台が入荷いたしました! なんと生産数は100台のみ&個体は市場に出回っているのみ、激レアなKORG M50-61のご紹介です(2015/12/26 売約済みとなりました)。 思わず目を奪われる、鮮やかで深みのあるポップなブルー。いつもと違うイマジネーションが湧いてきそうですね! このM50-61、コンパク・・・ 続きを読む

【Q速】「Nevermind」を聴くと欲しくなるペダル – エフェクター×30点

electro-harmonix SMALL CLONE

「アーティストが使用したエフェクター」という括りの中では、恐らくこの一台は揺るぎない地位を築いているのではないでしょうか。 本日ご紹介するのは、Nirvanaのカート・コバーンが愛したコーラス Electro-Harmonix SMALL CLONEでございます。 ギタリストが、名盤Nirvanaの名盤「Nevermind」を聴くと自然にこのペダルに辿り着きますね(笑) 名機と呼ばれるものは代えが・・・ 続きを読む

【Q速】使い込まれたツイードアンプでBluesを鳴らす贅沢 - アンプ・キャビネット&機材×9点

Fender USA Blues Deluxe Reissue

使い込まれたツイードの香りや手触りが写真でお伝えする事が出来ないのが本当に残念です。 楽器の中には経年で味が出てくるものが多いですが、「ツイードアンプ」もそのうちの代表格! 本日ご紹介するのはFender USA Blues Deluxe Reissueでございます。 思わず、「しっかり弾き込んでいただいてありがとうございます」と伝えたくなるほどのルックス。 ギターをカールコードで直接繋ぎたくなる・・・ 続きを読む

【Q速】徹底的に原音重視。クリーントーンにお使いいただきたいコンプ – エフェクター×28点

Free The Tone Silky Comp

従来のコンプは単純の音の粒を揃える他に、どうしても原音に変化を持たせてしまう独特の癖がありました。 アルペジオやカッティングはクリーントーンで使用することが少なくありませんので、なかなかそれは困りものです。 本日ご紹介するコンプは美しい原音を損ねない、Free The ToneのコンプレッサーFree The Tone Silky Compのご紹介でございます! 基板製作時の特殊な半田製法により、・・・ 続きを読む